本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

十二年目の交代とオネエの日?

4月4日(水)

七時起床。泉下の下条正己さんが驚きそうなニュースがひとつ。
【「新装ウルルン」松尾スズキが案内人………………タレントが海外でホームステイする人気番組「世界ウルルン滞在記」が、4月15日から大幅リニューアルされることになった。ナレーションはユニークな語り口で人気だった下條アトムから、俳優の松尾スズキに引き継がれ、タイトルも「世界ウルルン滞在記ルネサンス」に変更。「出会ウ」「見ル」「泊まル」「体験(たいけン)」をコンセプトとして、95年4月から12年間続いてきた長寿番組の「ウルルン」。タレントらの涙あり、笑いありの海外生活を彩ってきたのが「出会ったぁ?」などでおなじみの下條の個性あふれるナレーションだ。
今回丸12年を迎え番組を大幅リニューアルするにあたり、白羽の矢が立ったのが舞台や映画で活躍する松尾で、番組の石原徹プロデューサーは「VTRをより興味深く見ていただくために、多彩な声を持ち、若い人にも人気のある松尾さんにお願いしました」と説明。「下條さんは温かみのある声ですが、松尾さんはぶっきらぼうだけど味のある声。印象がガラッと変わります」と語っている。松尾はプロフィルの特技に「ナレーション」と書くほどの“ナレーション好き”で、新たな「ウルルン」の世界を作りあげる。】
「●●がァァァァァ……××とォォォォォォ……出逢ったァァァァァ……」というアトム氏の独特の節回しが名物だったウルルンだけに(というか、あれこそがウルルンだという認識かも)、今回の決断はずいぶんな冒険である。果たして吉と出るか、凶と出るか。ちなみにもうひとりのナレーター、富永み?なはどうなるの?
 本日も朝から夕方まで出仕事。昼休み、女性週刊誌をみたら「4月4日はオネエの日よ!」なんて題してIKKOの特集グラビアを組んでいた。いまだにこの手の記事を載せて嬉々としている週刊誌のレベルに「あ?あ」となるが、しかしそれは、そういう記事を読んで喜ぶ読者が少なからずいるということだからなぁ。ひとつ言わせてもらえば、昼飯どきに「IKKO愛用ランジェリー写真」なんて見たくなかったであります隊長! ごっついおっさんのフリル付きパンツ見せられてもねぇ……(笑)。
 夕方、雷雨。それも冷たい。先週末は夏だったのに、季節は一気に冬に逆戻りである。六時帰宅。伊藤文学氏から留守電が入っていたのでかけ直し、明日訪問することを約す。入浴して原稿書き。『バディ』より連載原稿のゲラFAXあり。零時ごろまでやって就寝。四月四日はオカマの日、とか誰が最初に言い出したんだろ? と気になるオレ。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/09(月) 19:06:19|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<桜散歩と気に入られました | ホーム | 可愛い弁護士と美少女戦麗舞>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/734-b621bada
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。