本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ジャンパー着ずとはじめてのビラまき

4月14日(土)

 七時起床。明日は一日選挙ボランティアなので、当座必要な原稿をすべて片付けることに。コートコーポレーションのPR誌『CHECK』のコラム四ページ分をひたすらカリカリと。三時ごろに仕上げて送信。いいかげん疲れたので一時間ちょっと昼寝。起きて支度し、五時ごろ外出。
 高田馬場で資料を探したあと、徒歩にて新宿二丁目へむかう。七時ちょっと前に到着。今日は尾辻かな子事務所の協力で、石坂わたるくんが七時から街頭演説をする予定になっているのだが、時間になっても始まる気配がない。中止にでもなったか? といぶかしんでいると、見知った顔がチラホラと。なにやら予定がずれこんでいるらしい。結局、半ごろのスタートとなった。
 スタッフは皆、尾辻事務所から借り受けたユニフォーム(ピンクのジャンパー)を着ている。オレも五、六人の人から「ジャンパーを着ませんか」と勧められるが、普段たいしたこともしていないような人間が、こういう目立つ機会にだけそういう格好をして「ほらほら、ワタシはこんなにやってますヨ!」とアピールするのは、あまりに売名行為っぽくて人間としてどうなのか? と思われ、申し訳ないが遠慮させていただく。生業や学業をセーブし、私生活を投げ打って縁の下の力持ちとして頑張っているような子たちが大勢いるのに、そうした子たちをさしおいて、仕事も私生活もほとんど普段通りにしているようなオレなんかが、そういうものを着る資格はない気がするのだ。「自分の分というものをつねに考え、分際をわきまえて行動せよ」と小さい頃から親に教えられて育った者としては、そういう部分にはどうしてもこだわってしまう。最近の連中というのはそういう理屈がわからず、なんにも事をなしていないヤツが、一大事業を成し遂げた人間と自分を同列(どころか、下手すりゃテメエのほうを上にしたりしやがる!)に考えたりする。アホか、という話である。これも戦後の、魂の入っていない平等教育の弊害であろうか。人間そのものは平等かもしれないが(いや、あくまでも原則論であるが)、為してきた事柄によってそれぞれの値うちはまったく異なるのだ。それのわからぬ愚か者たちのことを、オレはためらわず「クズ」と呼ぶ。今回の件では「理屈っぽくて、めんどくせぇヤツだな」というような印象をもたれたかもしれないが、それがオレ一流の筋の通し方なんであるから仕方ない。世間の恥知らずどもをクソミソに言っている者として、そういうヤツらと同じ位置に自分をおくわけにはいかない。
 演説は八時におわり、そのあとは街頭でのビラ(二丁目用、と称した、わたるくんがゲイゲイしいコスプレをしたもの)まきを手伝う。告示してしまったあとは刷り物を不特定多数に配ることはできないので、今夜がラストチャンスなのだ。こういうことをするのは生まれてはじめてなので、最初は勝手がわからなかったが、じょじょにコツというか法則のようなものが見えてきた。一人の人間はセカセカしているのでダメ。二人連れは自分たちの世界に入り込んでしまっているのでやっぱりダメ。狙い目は、三人以上のグループで、話の輪から外れて手持ち無沙汰っぽい人間である。しかし、ゲイらしき連中というのはほとんどビラなんて貰わないね。貰ってくれるのは、どうみてもノンケのオッチャン・オバチャンだけだ。当事者はあまりアテにはできないのでは? というオレの懸念がまたも裏打ちされた模様(演説をちゃんと聞いていた人間も、二ケタいたか、いないかという程度だったし……)。
 十時まで二時間ほど配ってから解散。途中まで、赤杉康伸くんと共に。途中、A社のN記者よりケータイに着信。徒歩にて半ごろ帰宅。明日は忙しいので、入浴し、すぐ布団に入る。『ジェネジャン』(NTV)の“スピリチュアル特番”を見るともなしに見るが、出てくる連中のキャラがやたら立ちすぎていて、なにやら堤幸彦のドラマを見ているような感じになる(笑)。一時前に就寝。しかしオレが言うのもなんだが、黒ずくめの男が夜の街角でビラまき、というのはかなり怪しい光景であり、よくみんな受け取ってくれたもんであるなぁ。いや、ぎゃくに怖かったから受け取ってくれたのか?(笑)。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/17(火) 13:16:33|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<はじめてのポスター貼りとジャンバー着る | ホーム | 二周年とヘアカットとコラムカット>>

コメント

順法意識に欠けるゲイの人たち

告示後にもかかわらず、平気で候補者の名前を出して応援目的でブログ更新してるゲイ当事者がやたら目につくと感じてるのは私だけだろうか。

akaboshiなんて平気で動画や写真を上げてるけど、やばいとはおもわないのかねえ。

こんなの他の候補者や支持者のブログではほとんど見たことないけどね。そもそも石坂本人は更新を止めてても、ダミーを使えばやりたい放題、こんなのが許されるのなら、誰だってやりたいわなあ。

連座制になっても知らないよ。
  1. 2007/04/17(火) 13:44:22 |
  2. URL |
  3. ooo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/744-5ea3cdae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。