本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

伝統的古本屋とウグイス1

4月19日(木)

 七時起床。今日は石坂わたる街宣カーに乗ってウグイスをやることになっているのだが、それは午後四時からなので、けっこう時間の余裕がある。ならば仕事しろ、という話なのだが(笑)、天気がいいので、古本屋へ行くことに。いや、乗り込む場所が阿佐ヶ谷の近辺だから、どのみちその辺りまで電車で行かなくてはいけないのだ、と自分に言い訳して。
 十二時半ごろ出て、いったんJRで西荻窪まで行き、荻窪、阿佐ヶ谷と戻っていくルートをとる。阿佐ヶ谷では何軒か初めての店を覗いたのだが(あのあたりは最近、新店が増えているのだ)、ある店の居丈高なムードにちょっとムッとなる。「立ち読み、ひやかしお断り」とドアにでかでかと書かれているようなところなのだが、入るとまず、店主サマがじろりと一瞥をくださった(ずいぶん前、某ライター氏が店員をやっていた某サブカル書店でも、おなじ種類の視線を頂戴したことがありましたが)。いわゆる昔ながらの「客を一段下の生き物」として捉えるなつかしい種類の店で、ブックオフなどの「マニュアル優先主義でムダに愛想のいい」新古書店が台頭してきて以来、ずいぶんと少なくなったのだが、まだここにはありましたか! 伝統保護という意味あいでは遺しておく意味もあるかもしれないが、しかしオレ個人はあまり関わりたくない種類の店だね。さほどイイ本があるわけでもないので、たぶん二度と来ないだろう。
 四時ちょっと前に合流場所である西武新宿線「鷺宮駅」に到着。そこでスタッフ交代し、四人体制で発進。このシフトのドライバーは、ふだん「ゲイの老後(未来)を考える会」でお世話になっている八王子の勝山氏。他には若いKくんと若くないKさん(笑)と。ウグイスの経験なんてある人間のほうが珍しいわけで、オレもKくんも最初はちょっと緊張していたが、慣れるに従ってアドリブも増えていき、Kくんにいたっては「同性愛者」という四文字の連呼が時間をおって激しさを増す(笑)。「いいんですかねぇ、こんなに大々的にアウティングしちゃって?」とさんざっぱら言いまくったあとで言うKくんもKくんだが、「いーんじゃないの。どんどんおやんなさい」とさらにたきつけるオレもオレだ(笑)。しまいには、「石坂わたる」1に対して「同性愛者」1.5くらいの比率になってしまったトサ。
 七時半、中野駅に到着し、そこで石坂くんたちと合流。駅前が他候補で占められてしまっているので、仕方なくやや遠くのドン・キホーテ前に移動する。旗持ちとして元すこたん企画の石川大我くんもご協力くださった。期せずしてスポーツジムという、ゲイたちの大好物の真正面になったわけだが(笑)、サテどのように作用いたしますか。
 八時までやって撤収。JR経由で九時前に帰宅。ふだん使わない種類の神経を使った(日常、我々は真正面のものに対してのみ神経を集中させているが、ウグイスは「他候補の街宣カー」「他陣営の事務所」「手を振ってくれている人」「番地表示」「後ろから来るクルマ」等々にくまなく注意をしなければならないのだ)のでぐったり疲れてしまい、十時前に就寝。ふだん「うっせぇなぁ、死ね!」と思っているものに自分が乗る、というのはなかなかに面白い体験だよなオレ。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/24(火) 10:08:07|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<淫夢とウグイス2 | ホーム | エロンパと『薔薇族』自力復刊号、納品される!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/749-a1ed0343
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。