本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

淫夢とウグイス2

4月20日(金)

 明け方、めったにみないような淫夢をみた。ウグイスなんていう慣れないことを昨日したせいで、かなり精神的に疲労困ぱいしてたんだろう。とある相手と、ここに書くことがはばかられるようなコト(笑)をアレコレしているあたりで目が醒めた。ボーッとした頭で時計をみると、七時少し前。しかしテレビをつけたらいつもと違う番組で、「……あれ?」と思ってよくよく時計を見直すと、なんとまだ六時前であった。精神的にはクタクタでも、肉体的にはたいして疲れていないんだなぁ。そのまま起床。原稿書きなど少々。
 今日も昨日に続いて石坂わたる街宣カーのウグイスである。本日は正午から四時までのシフトなので、十一時半すぎに待ち合わせの新中野駅前へ行く。ドライパーは昨日とおなじく勝山氏。ほかに昨日とは違うKさんと、女性のWさんである。Wさんは「少数者」というのが苦手で、どうしても「ショーシューシャ」になってしまうのだが、つい「え? それって臭いを消す車かなんかのこと?」と突っ込んでしまう意地悪なオレ。とはいえ、それに「萌える!」という声もあり(笑)、へんにソツのないアナウンスよりも個性的でいいのではないか、とも思う。オレも二日目ということでやや慣れてきて、母校の前を通ったときには、ちょうど校舎から出て来た後輩たちにむかってアドリブをかます。ウケた々々々。あと、六人ほどの女子小学生チャリンコ軍団がわーっと寄ってきて「わたるク??ン!」と手を振ってきたのには驚いた。今回まわってみて知ったのだが、小中高生の女子たちには圧倒的人気を誇っているのだ、彼は。どれも非有権者であるが、今後につながるので無駄ではない。
 四時すぎ、交代場所の中野坂上駅前で次の組に引き継ぎ。このあとは、akaboshiくんとともに伊藤文学邸に行く予定なので地下鉄に乗り込むが、途中で連絡すると、彼が今日はべつの予定が入ってしまったそうなので、明日に順延して結局、もとの場所へ戻ってくる(なんじゃそりゃ)。スケジュールが空いてしまったので、石坂事務所へ。行くと、「さっき『薔薇族』の人が激励に来てくれましたよ」と。寄付の名前を見ると、S-2くんであった。彼には「誰か中野区のお知り合いがいたらよろしくお願いします」と頼んでいたのだが、ホントに義理堅い男だなぁ。
 しばらくダベったあと(なんとはた迷惑な)今日、自分たちが告知アナウンスしてきた「新中野駅前街頭演説」が七時半からあるので、そちらへ移動。終えたあと、映像作家のNくん、通称“ナッティー”(←オレだけしか呼んでいないが)と共に中野坂上のダイソーに行き、カラーのガムテープを購入。それを使って、事務所のウインドウにレインボーカラーを描こうという算段なのだが、なんと「オレンジ」と「紫」が売っていない。仕方なく、オレンジの代わりに「ピンク」を買い、五色の虹(正確には、赤、オレンジ、黄、緑、紺、紫の六色)でごまかすことに。事務所に戻り、さっそく作業。どうなることかと思ったが、やってみると、まぁ、なんとかレインボーぽく見える。人間というのは、いろんな色の帯が並んでいると、「あ、虹だ」と認識してしまうものなのである(笑)。
 おもてでナッティーがテープといっしょに買って来たレインボーカラーの風船を膨らませていたのだが、途中、ひとつ誤って割ってしまったので「いや、キミ、この時期に選挙事務所前で“パ──ン”という破裂音はヤバいから」と不謹慎な注意をす(笑)。結局、十時すぎまでいてしまった。帰って入浴、零時すぎに就寝。S-2くんには今度の薔薇族パーティで逢うのでよくお礼を言っておかなくちゃなオレ。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/24(火) 10:12:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<森三中とあわただしい誕生日 | ホーム | 伝統的古本屋とウグイス1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/750-6c8d1f69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。