本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

コラム追加とメシ食ってなかった

4月22日(日)

 六時起床。きのう観られなかった『談志・陣平言いたい放題』の再放送を観ながら締切り間近(明日公開予定)の『桃色encount』原稿を。『ゲキレンジャー』に、拳法師匠の新キャラ「エレハン・キンポー」というのが出てきて、その声優がなんと水島裕! サモ・ハン・キンポーを持ち役としているからだろうが、特撮モノの声はたぶん初めてであろう。高校時代、よく学校をさぼっては虎ノ門のラジオたんぱのオープンスタジオへ行き、彼の公開生放送(ヤロメロジュニア出発進行)を見学したことをふと思い出す。「裕クン、がんばって!」とかキャワイイことを言ってたなぁ、オレも(笑)。
 昼前に、明日アップ用のコラムをなんとか書き上げてアップして、「ヤレヤレ……」と一息。雑用をいくつかこなしたあと、メールをチェックしたら、さっきコラムを送った『桃色encount』事務局から「先ほどいただいた原稿がとてもすばらしかったので、通常の“ゲイ♂ビアン♀NIGHT”ではなく、本日の目玉トピックスのコーナーに掲載させていただきます」と。お誉めいただけたのはとても嬉しいのだが、しかしこれで明日公開するストックがなくなってしまった。あわてて代わりのものを書き出し(昨日一日かかってもできなかったネタ出しが、こういうときには五分でできた。やはりオレは切羽詰まると強いなぁ)、四時近くにアップ。執筆中、朝日ニュースター『愛川欽也パックインジャーナル』をつけていたのだが、冒頭で欽也さんが「ぼくはこれまでずっと“キンキン”と呼ばれてきたんですが。最近は“ギンギン”なんて呼ばれてます」と、ヒロシ顔負けの自虐ネタを披露して笑った。
 ノルマ原稿が片付いたので支度して外出。自分のところの区議会議員選に投票してから、石坂わたる事務所へ顔を出す。もはや一通りのことは終えたので人間もあまりおらず、また業者に備品もほとんど返してしまったので内部はずいぶん閑散としている。これが即日開票であればもっと多くの人間が詰めているのだろうが、なにしろ開票スタートが明朝からなので、今日は物理的には事務所に来てもべつに意味はないのだ。とはいえ、スタッフのいない選挙事務所というのもなにやらフケーキな感じなので、ある程度はいたほうが近隣に対するアピールになるだろう、と。そしてまた、オレもちょっとワケあって、あまり家で一人ボンヤリとはしていたくないし(笑)。街宣カーを返却して戻ってきた赤杉康伸くんがお菓子をつまみながら、「ワタシ、これが今日はじめての食事なんですよ」と言ったので、そういえばオレもそうだった、と気づく。とある件で頭ん中がいっぱいで、腹のことなんてまつたく考えてなかった。
 夜遅くまで、何人かの人がやって来ては帰っていき、の繰り返し。やはり即日開票でないので、どうもみんなテンションをどのように高めていいのかわからない様子である。石坂くんにしても、もはや運を天に任せるしかない段階なのはわかっているのだが、それでもやはり何かしたい感じ。また、選管が正式に認めた「石坂わたる」という名を、なぜだか新聞が認めず、「石坂龍史」という戸籍名を掲載してしまっていることにも納得のいかない様子。「ドクター中松」がちゃんと刷られているのにおかしい、と。ちょうどそのとき、知人の某氏から「中野区の議員候補者一覧表に“石坂わたる”というのがないんですが」とオレのところに問合せのメールが来たので、「龍史で見としてください」と返信。大手メディアというのは、とにかく自身の権威というものを誇示したがるものだからなぁ。故意に、かたくなに、意固地に、融通をきかなくしているんじゃないかという気がする。若造の抗議ごときで変更なんかしたら沽券にかかわる、とでも思っているんだろうか。
 十時すぎたあたりで、「明日はどちらにしろ忙しいんだから、今日はこのくらいで戻って身体を休めたほうがいい」と進言し、お開きとすることに。とはいえ即日開票と思って来てくださる方もいらっしゃるかもしれないので、中野区は翌日会票である旨を記した貼紙をドア前に貼って。十時半すぎに帰宅。入浴し、十一時半、就寝。今日は雨との予報だったが、外れてくれてホントに良かった、と胸をなでおろすオレ。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/24(火) 10:14:01|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<破壊と再起動 | ホーム | 森三中とあわただしい誕生日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/752-f912acce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。