本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

トンデモ夫婦と下北沢商談

5月31日(木)

 目が醒めて時計をみると、まだ4時50分。しかしせっかく目醒めたんだからと、そのまま起床。雑用すませて6時前には原稿書きにとりかかる。ワイドショーでは、あのトンデモ夫妻の話題。
【若尾文子さん参院選出馬へ「共生新党」から立候補………………今年7月の参院選比例代表に、女優の若尾文子さん(73)が、夫で世界的建築家の黒川紀章氏(73)が党首を務める政治団体「共生新党」から立候補することが31日までに明らかになった。黒川氏はすでに参院東京選挙区からの立候補を表明しており、夫婦で議席獲得を目指す。若尾さんは「私が出ることによって、共生新党の政策により関心が高まれば幸いです」とのコメントを出した。】
 亭主のトンデモ具合にしぶしぶ付き合っている、と思われていた若尾文子がじつは亭主以上の“天然”だった、ということがわかり、世間は仰天している模様。これでもしも通ってしまったら、今度はオレが仰天するが。
 はっきりしない天気のもと、夕方までいつになくマジメに原稿書き。4時、akaboshiくん来る。ビデオ機材一式の入った重たいバッグをウチにおいて、新宿から小田急線で下北沢まで出る。5時、駅前にある地下の喫茶店シャノアールで伊藤文学氏をまじえてビジネス話。某社の渉外マネジメント担当者I氏と『薔薇族』がらみの某プロジェクトについて。文学氏、akaboshiくんは乗り気だが、オレ的には慎重にならざるをえないところ。とりあえず前向きには考えますが、双方ともにベストなかたちをめざして、あせらず話を煮詰めていきましょう、ということでこの日は終了。
 1時間ほど話してから出ると、外は天気予報のとおり雨。文学氏、I氏と駅で別れて小田急線で帰途につく。新宿からの帰り道ではほとんど上がっていた雨が、最寄り駅前の定食屋で夕飯をとって出ると、また強く降り出した。明朝のおかずを買って帰宅。資料DVDなど観ながらアレコレ話す。本日はアルコールは抜きなのだが、例によってakaboshiくんがウトウトしだしたので10時くらいには就寝。モバイルパソコンでこの日記をはじめて見て、「こんなに書いてるの!?」と目をシロクロさせていた文学氏、ハイこんなに書いてンですよオレは(笑)。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/04(月) 18:43:31|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<資料贈呈と優しい心遣い | ホーム | 想定外ランチと名刺作成>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/792-02c504ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。