本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ユニクロと「オレはゲイじゃないんだね」

7月1日(金)

 ほどほどの時間に起床。今日から七月。先日のバカ陽気ほどではないが、それでも蒸し暑いなぁ、朝だというのに。もったいないけど不快感には勝てず、エアコンの除湿をかける。
 七時頃から仕事。今日は夜、呑みの約束があるので、それまでになんとか目鼻をつけておかねばならぬ。十一時頃にブランチをとった以外はずっと机に向かう。勤勉だのぉ、と自分をホメてやりたくなる。
 ワイドショーはろくなものがないなぁ。若貴の兄弟確執を超えるようなネタが出てこないで、あちらの一人勝ちという感じ。“杉田かおる、離婚カウントダウン!?”も“中尊寺ゆつ子の遺骨をめぐる実母VS夫”も、どうも今ひとつインパクトに欠ける。『渡鬼2』の再放送で、最近やたら売れっ子となった伊藤淳史の子役時代(当人は記憶がないそうだが)を観ながら、「こいつも、えなりも、ちっちゃい頃から顔がほぼ完成されてるなぁ」とふと思う。ついでに言うと、浅野温子もそのクチだ。『高校大パニック』に出たとき(たしか十六)、すでにみんなのよく知るあの“温子サン”の顔になっていた。そういえばオレの顔も中三くらいの段階で固定されてしまっている。郷里に帰ると「変わってないから一目見てわかった」と昔の同級生とかによく言われたりする。そう言う相手のほうはたいがい「誰だコイツ」としか思えないオッサンになり果てているが。
 十一時、ティケィマテリアルのK氏よりケータイに着信。例の会員制ネットがプレオープンしたとのこと。打ち合わせ少々。まだデザインしか一般公開されていないが、なかなかカッチョよく出来上がっているので、ご覧になって興味を持たれた方は、本オープンの際にはぜひ会員になってくださいませ(http://www.navigaytor.jp/)。この日記の購読料、とでも思って。いや、マジで面白いから。
 五時までコツコツ原稿書き。シャワーを浴びたりして身支度を整え、六時外出。今日はじめて外の空気を吸ったわけだが、かなりムワッとしている。温度は高くないが、湿度がメチャメチャある。五分も歩いていると全身がじっとり汗ばんでくる。
 明治通り沿いの早稲田のナントカ校舎(よく知らない)前のユニクロを覗くと、うまい具合に二九インチの白パンツが二本あったので即買い。裾上げに三〇分かかるというので周囲をぶらついて時間をつぶすことに。カードで金をおろしたり、『オリンピック』を覗いたり、一〇〇円ショップで買物したり。
 七時、パンツを受け取り(受け取りカウンターでか?な?り?待たされた。専門のカウンターを設けるなら、レジ要員とは別に、こちらを中心に動けるスタッフを用意するべきではないか?)、徒歩で二丁目へ。新宿通りのあおい書店で待っていると、今夜おつきあいいただく、おぐ氏到着。近場のラーメン屋で夕飯(オレはチャーシュー冷やし麺、おぐ氏はこの暑いのにフツーの海苔ラーメン)を済ませて、八時、タックスノット。この店は、カラオケとか過剰なBGMとかに邪魔されずに「他人と話せる」のがいい。ちなみにこの日、オーナーのタック氏は渡米中だとかでお留守。
 しばらくすると『AAJ』の歌川泰司氏、来店。彼とはほとんど来るたびに出くわすが、一体どのくらいの頻度で通っているのだろうか? と、ときおり不思議に思う。おぐ氏から、オレの「白と黒の人」化計画のことを聞いた歌川氏、「白と黒はべつにいいんだけど、それならばもっと上質で仕立てのいいものを着てよ?」と。うーむ、こんなナリをしてても(失敬!)歌川氏というのはやっぱり「ゲイ」なんだなぁ、と感心する。ゲイの皆さんというのは大なり小なりファッションについて一家言お持ちのようだが、オレは九割五分「オタク」なんで服に金とかかけるのはかなり抵抗がある。おなじ金をかけるなら、やっぱり本とかを買ってしまう。ていうか、服を買いにいくと著しく気力と体力を消耗してしまうのだ。オタクにとっての服屋は、スーパーマンにとってのクリプトンナイトのようなものなのだ(いや、もちろん着道楽のオタクというのも大勢いますがね。オレみたいな書籍系は大体、服には無頓着)。ということで改めて、自分は「同性に欲情はするが“ゲイ”ではない」のだということを思い知らされたのであった。
 パレードの実行委員会議がある、という歌川氏が去ってからも話は続く。この日記についても少々。最近、「オレにうかつに話をするとなんでもかんでもココに書かれるのではないか」と戦々恐々としている人がいるようだが、そんな心配は不要である。オレが赤裸々に書くのは「ゲイマスコミ(人)の動向」のみ。そしてそれは、ゲイマスコミという不明瞭な世界の中に「聖域」だとか「偶像」「虚像」といったものを作らない(作らせない)ための措置なのだ。“謎のベール”なんてものがかけられていると、人はついついその中に「神格化されたもの」を見いだして(勝手に作り上げて)しまう。実際はただのバカなのに、実態が隠されていたりすると、やみくもに崇拝・信奉したりする人間(こちらもバカだね)というのが出てきてしまうのだ。ゲイマスコミというのは特に、「虐げられている僕らを“解放”するために日夜頑張ってくれている“尊い方々”の集まり」みたいに考えてしまう読者が生まれがちなところなんで、そのあたりを日常的にキチンと知らしめ(否定し)続けてゆかねばならぬ。この日記というのは要するに、オレも含めて「執筆者だの編集者だのといったって、実際はみんな全然たいしたこたぁねぇんだよ」とわからせるためのものなのだ。ゆえに、「下半身事情」みたいなのは書きません。『噂の真相』じゃないんだから。そもそもオレ自身、そっちに関することはまったく公表していない。当たり前だよ。誰とどんなセックスしてるかなんて、赤の他人に聞かせてやる義理なんかないんだから。日頃、ゲイに「もっとしたたかになれ!」と言っているオレが、そんな愚直なマネなんぞするわけがござんせんでしょ。というわけで、心配してるオレの周囲の方、あなたの抱いているのは杞憂というものですゾ。
 零時半頃、辞去。新宿駅近くでおぐ氏と別れ、徒歩で帰宅。一時頃到着。入浴後、しばしウダウダした後、二時頃就寝。今日はホントによく働き、よく遊んだなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/05(火) 22:47:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<エアコンとくたばれ“恋愛至上主義” | ホーム | 同性婚とアンガールズ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/80-ee7f2ab2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。