本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

レズビアンカルチャーと萌え

6月9日(土)

 11時から仕事開始。『薔薇族』の表紙レイアウトなど。そこそこのところで切り上げ、1時外出。
 半すぎ、早稲田に到着。今日は当地のパフスペースというところで、民主党公認参院選候補・尾辻かな子氏の『おっつん、レズビアンカルチャー言いたい放題/テーマは「萌えよレズビアン」』なるイベントを観るのだ。これは「レズビアン映画やその他カルチャーに詳しい尾辻さんと自主映画監督iriさん、そしてパフナイトつなの三人が、レズビアンカルチャーとその周辺を熱く、熱くトークします。レズビアン商業誌が一つもない今、“レズビアンは何に萌えなの?”“これってレズビアンものでしょ?”のあたりを探っていきます」というコンセプトのもと、「第1部 レズビアンカルチャー/ここ2、3年のレズビアン映画、音楽、漫画などなど。それぞれの萌え」「第2部 ビアンコード/ストレート作品をビアンコードで読み解くと……それぞれの萌えからど んなビアンコードが見えてくる? ビアン認定作品の発掘現場に請來!」の2部構成のもの。レズビアンカルチャーの概略的な部分ならばネットや雑誌などである程度知ることができるが、もっとふみこんだ部分、要するに今回のテーマ“萌え”のようなものとなると、彼女たちの輪のなかに「男子はあっち行ってなさいヨ!」というヒンシュクを約30年ぶりに買うくらいの覚悟で入りこんでいかないと聞くことすらかなわぬ。だから今日の機会はほんとうに貴重なんである。とはいえ、純粋な観客としての男子は会場内にオレひとりで、ちょっと肩身のせまい気も……(笑)。レズビアンたちのこういう部分(嗜好のツボ)というのに興味のあるゲイとかっていうのはいないのかね? なんだか双方の“萌え”を開陳しあうイベントとかを企画したくなってきたゾ。
 4時すぎにイベントは終了。近くのファミレスで小1時間ほどダラダラしてから6時すぎに帰宅。入浴し、10時ごろまで原稿書きして「カルトさん」の業務終了。あー、やったらめったら眠い????!
スポンサーサイト
  1. 2007/06/11(月) 20:17:52|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<児童ポルノと放火魔 | ホーム | 嬉しい悲鳴と7年ぶり>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/801-722aad41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。