本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

出馬しないでほしいなあと仕事してもムダだ

6月11日(月)

 朝、ネットにこんなニュース。
【「やじうまプラス」二木啓孝氏、参院選出馬か?………………テレビ朝日系情報番組「やじうまプラス」などで活躍中のジャーナリストで、「日刊ゲンダイ」ニュース編集部部長の二木啓孝氏が同社を退社することが10日、分かった。7月の参院選を直前に控えての急な動きに、周囲からは「この時期の退社ということは、選挙に出るのではないか」との声が噴出しているという。二木氏はこの日、スポーツ報知の取材に「退社するのは事実だが、出馬は絶対ない。打診もありませんよ」と否定した。二木氏は日刊ゲンダイのニュース編集部部長として、同社の看板的存在。一連のオウム真理教事件で同教団を激しく批判し、ブレーク。わかりやすい語り口で政治ニュースなどを紹介している。発言は反体制寄りで、昨年9月の安倍政権誕生の際には「新政権の命運は来年7月の参院選次第。負ければ短命に終わる」と予言。最近も「やじうま?」で、安倍首相の年金問題に対する対応を厳しく批判していた。】
 丸川珠代とか横峰オヤジとか、「つぎはどこの党が誰をかつぎだそうとするのか」予想するだけで楽しくなるねえこの時期は。二木氏というのはオレが毎週楽しみに観ている『愛川欽也パックインジャーナル』(朝日ニュースター)のレギュラーパネラーなんだが、正式に出馬が決まると、そちらのほうに支障が出てくるので「うーむ……」と。いや、気のいい親戚のオジサンといったざっくばらんな語り口(おなじくレギュラーである軍事評論家兼「AERA」スタッフライター田岡俊次氏が全身からかもしだす“大衆を小馬鹿にしたような”オーラとは対極的な)が好きなんで、出演がなくなったりしたら寂しいなあ、と単純に思うのだ。誰でもかれでも政治家になればいいってモンじゃないしねえ?。二木氏にはあくまで在野の論客として活躍しつづけていただきたいところである。
 9時?5時の出稼ぎからもどり、入浴し、6時半から仕事。しかし某件のために気もそぞろなので「こんなンで仕事してもムダだ」と判断し、9時ごろまでやって本日の「カルトさん」は営業終了なんである。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/13(水) 19:37:48|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<希少な資料と貴重な話 | ホーム | 児童ポルノと放火魔>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/803-0fca5c23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。