本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

シンパシーとスマンねえ

6月28日(木)

 8時から仕事開始。10時、ウォーキングがてら中野新橋まで買物にでる。行きつけの八百屋などであれこれ買い込み、11時半ごろ帰宅。ポストを覗いたら、ソルボンヌK子先生から送られてきた漫画原稿の不在票が入っていたので、さっそく再配達依頼をする。汗になったのでシャワー浴び、洗濯機をまわしたり、料理の下ごしらえなどをしたり。1時、仕事再開。ネットにこんなニュース。
【男性アナウンサー人気ランキング、安住紳一郎が2年連続1位獲得!………………機転の利いたトークに番組の華となる存在感――。今や女子アナに負けず劣らず、タレント顔負けの人気を集める男性アナウンサー。そこで、オリコンでは、男性アナウンサー、フリーアナウンサー・キャスターの人気度をリサーチ。総合3位までは若手局アナが占めるという結果となった。
 1位を獲得したのは、女性48.0%、男性32.4%と高い支持率で、ダントツの人気ぶりを見せたTBSの「安住紳一郎」。オリコンランキングでは2連覇を達成した。理由の大半は、ズバリひと言、「おもしろい」。ほか、「泣いたり笑ったり失敗したり、人間らしくて好きです」(京都府/40代/男性)、「芸能人に対しても毒舌で自分の思ったことを言う、そんなところが見ていてとても好感が持てる」(愛知県/専門・大学生/女性)などだ。また、「ニュースもきちんと読めるし、バラエティでの共演者との掛け合いが絶妙」(長野県/30代/女性)や、「誠実で紳士的なところが好きです」(石川県/20代社会人/女性)というアナウンサー本来の資質とともに、“真面目”、“誠実さ”といった人間性なども多くの人に評価された。
 総合2位は、女性2位で31.2%の高い支持を得たフジテレビの「渡辺和洋」。総合3位は日本テレビの「羽鳥慎一」。上位の特徴をあげてみると“真面目”、“誠実”、“謙虚”を持ち合わせていることがわかった。“面白い”、“ルックス”だけではなく、本来あるべき姿のアナウンサーとしての資質、実力も評価に含まれているようだ。】
 安住紳一郎という人は、堂本剛とともにオレがシンパシーを感じているマスコミ人なんである。あの2人をテレビで観ていると、「あ、今きっとシンドイ状況なんだろうなあ」と感じることがしばしばある。自分とおなじ匂いを感じるというか、たぶんメンタリティが似通っているんだろうと勝手に思っているのだ。安住アナは同業者間での評判があまりかんばしくない、という風評もしばしば耳にするが、そういうところもオレと似てるのか?(笑) いーんですよ、相手にしてるのはあくまでも一般大衆なんだから、そちらに支持されていれば。
 4時、K子先生の原稿ぶじに到着。さっそくお礼のメールを出し、ページデータを作成する。夕食をとって7時すぎ、本日も尾辻かな子事務所へ。思考をほぼ停止させ、ひたすら単純作業につとめる。他のみんなが崇高なる目的を抱いてやって来ているのに(たぶん)、スマンねえ、オレだけたいした理由もなくて(詫)。
 9時すぎまでやって辞去。10時前に帰宅して本日の「カルトさん」は終了なり。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/03(火) 08:27:25|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<鬱ぬけたとありがたいお客様 | ホーム | 進む鬱とその対策>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/822-8efd2bdd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。