本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2号入稿と昼間からホロ酔い

7月5日(木)

 8時半から仕事開始。本日は自力復刊2号の入稿日なり。申し込み書伝票に何度も「薔薇族」と書き続けていたら、いつの間にか「薔薇」という漢字をソラで書けるようになってしまった。おぼえていても、あまり有用性はない字なんだがなあ(笑)。
 11時半、外出。ウォーキングにて下北沢へ。1時、伊藤文学邸。今日は奥さんも珍しくおられて、缶ビールを勧められる。真っ昼間だからと最初は遠慮したのだが、熱心に勧めてくださったので「じゃ、めでたい入稿の日なんで特別にちょうだいします」と頂くことに。「七夕のイベントは奥様も行かれるんですか?」ときくと、「行かないわよお。だってその日は仕事人をみたいもん」と(笑)。奥さんが必殺のファンだということがわかり、しばしその話で盛り上がる。ちなみに文学氏は『水戸黄門』のファンなのだが、なんとなく理解できるギャップである。
 支度をすませた文学氏が「じゃ、入稿に行こうか」と言ったので、まだ2/3ほど残っていたビールをあわてて一気に飲み干したら、すきっ腹に呑んだせいか妙に気持ちよくなってしまった。ホロ酔い加減で発送したのだが、よもやミスなどなかっただろうな?(笑)
 入稿後、鮨屋のランチをご馳走になって辞去。ホワンホワンとした気持ちよさはその後も持続し、いつも前を通りながら買ったことのなかった初台のタコ焼き屋で、鯛焼きとタコ焼きを買ってしまった。買った直後に酔いがさめ、「ハッ、オレはどうしてこんなものを買っているんだ」と我に返った(笑)。とりあえず鯛焼きをひとつだけ食べ、残りは某人に土産としてあげることに。西新宿の裏道を歩いていたら、偶然、石森プロを発見する。へー、こんなところにあったのか。
 4時、新宿2丁目着。ジョナサンで食事などしてから、5時、尾辻かな子事務所へ。7時すぎまで宛名書きのボランティアをして辞去。先日、文学氏が置いて貰えるように頼みに行って、10册ほど渡してきたという「ブックスローズ」を見に行くと、早くも並んでいた。
 8時前に帰宅。ネットにこんな脱力ニュース。
【“矢沢永吉”を逮捕 “つんく♂”の耳噛みちぎる………………タレント仲間の耳たぶをかみ切ったとして、栃木県警宇都宮東署は5日、傷害容疑で、矢沢永吉さんの物まねで知られるタレントの矢沢永作(本名・三田雅美)容疑者(46)=茨城県土浦市=を逮捕した。調べでは、矢沢容疑者は5日午前8時50分ごろ、宇都宮市南大通りのマンションで、仲間4人と飲酒中、男性タレントが「芸人を辞めたい」と話したことから口論になり、仲裁に入ったタレントの「つんつく」(本名・田中健二)さん(43)の右の耳たぶをかみ切った疑い。つんつくさんは「つんく♂」さんの物まねで知られている。矢沢容疑者は容疑を認め、「なぜやったのかわからない」と供述しているという。マンションは矢沢容疑者が借りており、自ら経営する飲食店のライブに参加するタレントや従業員が出入りしていた。】
 事件事態はスプラッタで現場の様子を想像したくない種類のものなんだが、「矢沢永作」「つんつく」といった芸名を聞くと、とたんに脱力感に支配されてしまう。おそるべしおマヌケパワー(笑)。ちなみに今回の惨劇の原因となった「廃業検討中のタレント」というのは、三浦カズのそっくりさんの「カズノコ」という人らしい。ああ、またいっそうの脱陸感が……。
 10時すぎまで書き物などしてから本日の「カルトさん」は終了。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/09(月) 19:33:28|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<コラム5本アップと業務妨害 | ホーム | 不幸のオーラと宛名書き>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/829-93fe3f9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。