本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

企画書と都市伝説

7月10日(火)

 8時半からなんとなく仕事など。『女優塾』がらみの企画書、暫定版を仕上げて神薫さんに送信。さらに伊藤文学ブログを入力してアップし、やれやれと一息つく。ネットにこんなニュース。
【円満強調も…小室哲哉、ヒット曲なしで吉本“クビ” ………………音楽プロデューサーの小室哲哉(48)が所属事務所の吉本興業とのマネジメント契約を6月いっぱいで満了していたことが9日分かった。吉本興業は小室との契約満了について、「円満な形での終了」とした上で、「彼の音楽活動には引き続き協力していく予定です」としている。小室は、trfや篠原涼子、華原朋美らを次々と世に送り出しミリオンセールスを連発。2001年5月に音楽事業に力を入れ始めた吉本興業とマネジメント契約を結んで話題を呼んだ。しかし、吉本入りしてからは大きなヒット曲に恵まれず、小室と懇意だった林裕章元会長が05年1月に他界するなど、吉本内での存在感がしだいに薄れていた。一方、今年4月から尚美学園大学の芸術情報学部・音楽表現学科・特任教授に就任。音楽特論(新世紀音楽概論)の講義を持つなど後進の指導にあたっている。先月28日には、元恋人の華原が、精神的な落ち込みや薬物依存などを理由に所属事務所を解雇されており、小室は奇しくも元恋人と同時期に所属事務所を離れることになった。】
 おごる平家はなんとやら、という感じで、世の無常というものをしみじみ感じさせてくれるニュースだなあ。その方面にはまったく疎いのであくまで風評を耳にしたというレベルの話だが、あれほどの隆盛を誇ったハロープロジェクトも最近は凋落の一途だとかいうし。おまけに親方のつんく♂は耳を噛み切られて……って、あ、アレはそっくりさんの話か(笑)。ま、なんにしてもこれは“トモちゃんの呪い”だという都市伝説がきっと広まることであろうサ。
 4時半、外出。新宿2丁目の尾辻かな子事務所へボランティア作業に。と書くと政治的事柄に関心がある人のように思われてしまうが、たんに単純作業で頭脳労働で疲れた(というほどのモンでもないが)ドタマをもみほぐすだけのことさ。肩こった人が街のマッサージに通うようなものである。9時ごろ辞去。なんとなく疲れたので本日の「カルトさん」は営業終了なり。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/17(火) 21:52:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2号到着と公示日前の緊迫感 | ホーム | 化け物父兄と企画書>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/834-2b2eb279
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。