本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

映画祭と大雨のなかの徒歩

7月14日(土)

 正午、外出。台風系の強雨のなかをJR経由で青山まで。スパイラルホールとウィメンズプラザで開催中の「東京国際ゲイ&レズビアン映画祭2007」へおもむく。お目当ては、1時45分から上映されるドキュメント『No Border?世界のLGBTからのメッセージ?』。行くと、やたら知り合いがいて笑った。わしらサクラかっ!?(笑)。八王子つながりで知り合ったKくんがたまたま1人でいたのでいっしょに観る。上京してきている遠距離恋愛中の彼氏と、このあと合流してかなりの本数(&フライングステージも)を観るというが、最終日のクロージング作品はもはやチケットが完売状態なんだそうだ。へー。
 観終わって出ると、先週、文学トークライブでお会いしたゲイ向けメルマガ「milk」の発行人のお二人がいらした。『薔薇族』2号をお買い上げくださり、感謝! 外へ行くと、青山通りで尾辻かな子氏が大雨のなか、辻立ちしていた。オレはさっそく周囲の様子をさぐりに行ったが案の定、反応はうすく、公示日の新宿にさも似たり。ノーリアクションはつらいねえ。「好き」の真反対だもんねえ、「無関心」は(好きの反対は「嫌い」じゃないのだ。嫌うということは、なんらかの執着をもっているということなのだよ)。なんとかして、この状況を変えていかねば、とまた今日も思ってしまった。
 尾辻一行の辻立ちに刺激されてか、雨のなか、なぜか歩いて帰途につく。途中、山東昭子本人の乗った選挙カーとすれ違う。何期やってんだ、あの人は!? 靴をグショグショにしながら4時すぎ帰宅。なんかグッタリ疲れてしまって入浴後、読書に没頭。9時ごろで「カルトさん」は店じまいして『家政婦は見た』を観た。浅野温子が村上ファンドの村上氏のパロディキャラクターを演じていたのだが、なぜかそれが「男装の麗人」。市原悦子とのラブシーンまがいの場面はグロテスクで笑えたなあ(笑)。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/17(火) 21:56:18|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<映画祭2と理論破綻 | ホーム | 大胆偽装と大胆アレンジ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/838-9913e553
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。