本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

納品とお届け

7月18日(水)

 8時すぎから仕事開始。11時すぎ外出。ウォーキングにて中野まで。ブロードウェイセンター3階のミニコミ書店「タコシェ」へ『薔薇族』2号を納品。皆様、お近くにお寄りの節はどうぞお手にとり、そしてお買い上げくださいませ。
 ちょっと買物などしてから2時半、帰宅。シナリオの続きにかかるも、どうも気分がモヤモヤするので6時、外出。明日届けに行く予定だった大量注文をいただいている某所へ、『薔薇族』を納品に。6時すぎだというのに、外はまだまだ明るい。ひんやりとした梅雨寒が続くが、季節は確実にもう夏になりつつあるんだなあ。
 配達を終えてもまだ働き足りない感じなので、7時すぎ、尾辻かな子事務所にボランティアに行く。シール貼りやスタンプ押しなどを8時半ごろまで。徒歩にて9時すぎ帰宅。ネットにこんなニュース。
【「放送禁止歌」ラジオ特番で一挙放送………………国内で発売中止や放送自粛にあった歌の数々をTBSラジオが一挙に放送、紹介する。22日午後7時から特別番組「TABOO SONGS?封印歌謡大全」を編成。封印された背景などに触れながら、問題視された部分も放送。それぞれの歌に込められた本来のメッセージを解き明かす。TBSラジオの三条毅史プロデューサー(41)は「日本の音楽史の遺産として見直す機会をつくりたかった。1つの言葉だけを取り上げて判断するのではなく、歌全体のメッセージに耳を傾けてもらえれば」と企画意図を説明。番組の趣旨から、編成局も“封印歌”の一挙放送を了承した。】
 放送禁止ソング、と聞くとオレなんかは「金太の大冒険」のような、いわゆる“猥歌”のほうを連想しがちだが(笑)、こちらのほうは政治的とか思想的とかいう部分でのNGソングなんだよなあ。“封印作品”というのは映画やドラマや漫画など、さまざまな分野で枚挙にいとまがないほどあるわけだが、今回のように「なぜ封印されたのか、封印する意味が本当にあるのか」といったことを改めて「みんなで考えてみる」機会というのをもうけて検証していきたいものである。大衆のあずかり知らぬところで裏取引的に葬られるケースというのが、あまりにも多すぎるからねえ。
 10時すぎで本日の「カルトさん」は終了です。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/23(月) 19:22:34|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<データ送信とどっちが真実? | ホーム | 痴漢とプロジェクトX>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/842-69df2d19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。