本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

恵比寿と駒場

7月22日(日)

 8時半から仕事開始。『桃色encount』用コラム2本アップしてから1時、外出。ウォーキングにて恵比寿まで。少し街をぶらついてから、2時半、恵比寿イーストギャラリーへ。本日はここで、知人のテレビ演出家・神薫さんが9月から開講する“女優がどうして魅力的なのか、その秘密と秘訣をクイアな講師陣が伝授する”イイ女養成セミナー「女優塾」(http://www.joyu-juku.com/)のプレイベントが行なわれるのだ。司会進行役であるドラアグクイーン・マーガレット嬢(=元『バディ』『ファビュラス』編集長の小倉東さん)をはじめ、講師はすべてゲイ、もしくはそれに準ずる方々なのだが、それ以上に異彩をはなっていたのがトークショウのスペシャルゲストである作家・岩井志麻子氏であった(笑)。“好色熟女”の名を欲しいままにしている(笑)彼女であるが、マーガレット嬢とのあけすけトークには場内のお嬢様がた大爆笑。ナマの岩井さんを見るのは初めてだったが、容姿も含めてふだんテレビ等で観ているマンマの方。当然、期待されているエロキャラについても期待以上に応えておられ、サービス精神の強い方なんだなあ、と感心。この日記の女性読者の皆様、まだまだ受講生は募集しておりますので、興味がありましたらぜひ参加してみてください。
 イベントは7時すぎまで続くのだが、6時すぎにひと足先に抜けさせていただき、半すぎ、渋谷駅井の頭線改札。ツレと待ち合わせて駒場東大前まで。7時半から、こまばアゴラ劇場で上演される堀江進司+KIRA'S CABALET「清美は醜穢、醜穢は清美(きれいはきたない、きたないはきれい)」を鑑賞。よく内容を知らないままで来てしまったのだが、三島由紀夫の『近代能楽集・卒塔婆小町』であった。主演の青山吉良さんの熟練者ならではの作りこんだ芝居と、相手役の堀江さんという若いダンサーの方(演技はこれが初めてなんだとか!)の放つ、まさに“一所懸命”という言葉がしっくり来るような張り詰めた空気感(一杯々々感)がふしぎな融合性をみせていて、なかなか面白かった。ベテラン二人でも、ビギナー同士でも、このムードは出せないだろうなあ、と思う。さまざまな面で異なる両者のかもしだす緊張感、そして微妙な距離感は、舞台劇をライブで観る、ということの醍醐味をいやがおうにも痛感させてくれた。
 公演は1時間程度で終わり、井の頭線と京王線を乗り継いで新宿まで。これから先はプライベートタイムである。本日の「カルトさん」は終了なり。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/23(月) 19:25:33|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<イベント/伊藤文学の談話室「祭」2 | ホーム | 中野と阿佐ヶ谷>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/846-63f1a264
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。