本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

イベント/伊藤文学の談話室「祭」2

3月以来、久々の開催となりますが、伊藤文学氏を囲んで色々なお話をうかがうお茶会「伊藤文学の談話室“祭”in邪宗門」のパート2を8月5日(日)に行ないます!!

邪宗門とは、かの森茉莉さんが日々通っていたという下北沢の伝説の喫茶店。
そこで文学氏を囲んで、四方山話を楽しみます。
今回は自力復刊2号を読みながら、その裏話をあれこれ伺うという趣向。
すでにご購入済みの方はそちらを御持参下さい。
お持ちでない方は会場でお求め下さい。

会費は、お茶代実費+500円+『薔薇族』代という感じを考えております。(2号をお持ちの方はお茶代+500円のみです)頂いた会費は『薔薇族』発行のカンパと致します。

こちらは14:30ぐらいから待機している予定ですのでそれを目安にいらしてください。

会場はこちら。
「邪宗門 世田谷店」
東京都世田谷区代田1?31?1
TEL 03(3410)7858
(下北沢駅から徒歩13分)

以下、文学氏のブログより転載。

*********************************

『薔薇族』復刊2号刊行記念「伊藤文学・松下芳雄トークショウ」

いくつもの顔をもつ初期『薔薇族』の功労者、松下芳雄さんとのトークショウを、下北沢の馴染みの喫茶店『邪宗門』(森鴎外の長女である作家の森茉莉さんが毎日のように訪ね、仕事場にしていたことで有名な店。和物の骨董品が店内にあふれている)で開催します。

松下さんは戦後まもなく、NHK素人のど自慢大会で全国優勝して上京。しかし歌手への夢は果たせず、のちに初期の『薔薇族』に参加、いくつものペンネームを作って挿絵を担当。また小説や取材記事なども書き、レイアウトもし、映画評も書くはと、まさに八面六臂の活躍で、『薔薇族』発展の功労者といえる。その生い立ちも劇的で、どんな話が聞けるか楽しみだ!

スポンサーサイト
  1. 2007/07/23(月) 19:29:25|
  2. 告知|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<邪宗門ライブ、日程変更のお知らせとお詫び | ホーム | 恵比寿と駒場>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/847-7797b34a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。