本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

なんでも鑑定団とマンガのような事件

7月24日(火)

 8時すぎから仕事を少々。9時半、外出。ちょっと入り用なものがあって中野、高円寺界隈をウォーキング。帰りがけに中野新橋をまわると、いつも買っていた八百屋がなんと「7月一杯で閉店し、池袋に移転する」とのこと。ちなみにこの地で営業して46年にもなるのだという。オレがうまれる前よりやっているのか。そんなに長いことこの地に根づいているというのに、どうして今さらよそへ移るのか? 謎だ……。
 1時半帰宅。夕方、伊藤文学氏よりちょっと困った声で電話が。テレビ東京の人気長寿番組『開運!なんでも鑑定団』に出ることが決まったのだが、その収録日がなんと邪宗門でのトークライブを予定していた来月4日(土)なんだそうだ。ひゃ?、と思ったが、そちらはまあ『薔薇族』の宣伝になるし、出て損はない。ということで、日程を翌日の5日(日)にずらすことに。ちょうど、LGBT向けメールマガジン「MILK」さんから、邪宗門ライブの告知記事の内容確認メールが届いたので、日程変更の旨をお伝えする。
 5時すぎ、ほっと一息ついたとき、不意にケータイが鳴った。かけてきたのはよ?く知っている人間の電話器なんだが、かけてきた人は全然知らない素朴なオジサン。ここから先は諸々の事情があって詳細はかけないのだが、なんというか長谷川町子のマンガのような出来事が展開するのである(笑)。それに関する対応をすべく、6時すぎ、予定外の外出。新宿2丁目・尾辻かな子事務所へ。7時半すぎになんとか用が足りて辞去。
 8時すぎ帰宅。なんかすっかり気が削げてしまったので、原稿書きはやめて、入浴後、資料本の読みこみにかかることに。11時くらいで本日の「カルトさん」はカンバンです。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/01(水) 09:39:49|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<存亡の危機と打開策 | ホーム | ゼイタクは敵だ、と気もそぞろ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/850-f548a145
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。