本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

中国近代化はオタクから? とラスト演説会

7月28日(土)

 8時半から仕事開始。『桃色encount』用コラム一本アップ。終えてから伊藤文学ブログのデータ入力を2本。ネットニュースに、明日の参院選がらみのこんなトピックス。
【2007年参院選・トップは首相、小沢氏5位=7党首では地球2周半………………参院選は28日、最終日を迎えた。主要7党の党首は12日の公示から17日間、有権者の支持を求めて東奔西走。28日夜の「最後のお願い」も含め、7党首の移動距離は合計約10万1900キロに達し、ざっと地球2.5周分にあたる。トップは安倍晋三首相(自民党総裁)の約2万900キロ。民主党の小沢一郎代表は約1万4000キロの5位で、遊説距離では首相に軍配が上がった。】
 首相が“お願い行脚”に血道をあげる、というのはイカニモ昨今の窮状を体現していて笑えるなあ。現政府の閣僚たちの負のキャラクターの濃さといえば、歴代与党のそれのなかでも群を抜いているのでは?
 一方、中国ではこんな気概のあるニュース。
【中国で「クレヨンしんちゃん」模倣アニメ、ファンら批判………………中国中央テレビ(CCTV)で放映中の国産アニメが、同国でも大人気の日本製アニメ「クレヨンしんちゃん」(中国名・蝋筆小新)を模倣しているとして、地元のアニメファンらが痛烈な批判を展開している。香港紙「蘋果日報」などによると、このアニメは、CCTVの子ども向けチャンネルで今年5月から放映されている「大嘴巴●●(ドゥドゥ)」(大きな口の●●)。(●は、口ヘンに「都」、●●で同じ文字が2つ続く)5歳の幼稚園児の男の子「●●」を主人公に、友人や家族との関係を描いたものだが、登場人物の話し方や性格、主人公がお尻を振る動作などが「クレヨンしんちゃん」とそっくりだという。】
 パチモノ天国という認識が世界レベルで広まっているかの国だが、こと“オタク”に関してはその限りではないようである。オタクというのは変なところで律儀というか潔癖性で、オリジナルの作者というものに対する畏敬の念はきわめて高かったりする。あの国では現時点ではないに等しい「知的所有権」という概念だが、意外やオタクパワーの中から生じてくるやもしれんぜ。
 5時、外出。ちょっと買物してから新宿2丁目へ。6時半より8時まで仲通りでひらかれる、尾辻かな子候補の最終演説会を個人的に取材することに。一時間まえから定点観測をはじめ、どのくらいの人数が、どのくらいの時間から集まってくるかを調べはじめる。結果? 直前ですよ直前。やっぱりゲイってノンキだなあ、と(笑)。
 演説会、ほぼ時間通りに開始。しょっぱな、中盤、ラストのご当人演説の合間に、2丁目セレブの皆様の応援演説が挿入される。櫻田宗久くんも壇上に上がったが、いかにも彼らしい、生活感にあふれていて気負わないスピーチである。ああ、オレも彼とおんなじ悩みを抱いてみたいなあ、とフト思ってしまったりして(笑)。あと、若い子が感極まった様子で切々と語ったているのを聞きながら、20年前、30年前のゲイたちが抱いていたような悩みというのは、いまだに受け継がれているのだなあ、としみじみ思った。こういう負の遺産をひきつぐ人間をいなくならせるためにも、同性愛者の可視化(=自分の置かれている状況のみえないLGBTの孤独感・閉塞感の打破)というのは大切なんである。
 候補者がマイクを使って喋れるリミットである8時きっかりにイベントは終了。しかしその後も尾辻氏は零時までひきつづき辻に立ち、お願いを続けるという。
 8時半、ジョナサンにて食事。9時半すぎに辞して、10時すぎ帰宅。何もする気にならず、そのまま「カルトさん」も営業終了。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/01(水) 09:42:41|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ノンケのおっさんと貴重なステップ | ホーム | ありがたやとうまくいきますように>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/854-a1316004
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。