本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

やらずの雨とゲテモノ映画

7月7日(木)

 定時起床。mixiメールを開くと、土曜日にエロビを送ってくださったイラストレーターのオーケンさんから「自分の出したゆうパックで、無事にお目覚めになられたようで良かったです」と。「カロリーメイトばかり食べると太りますからご注意ください」とも忠告してくださった。感謝。しかし最近のオレは“飯を食う”という行為に対する根本的な関心がどんどん薄れてきているのだ。オレがマトモなものを食うのは他人との会食の時しかない。病んでるなぁ。
 本日も夕方まで出仕事。『薔薇族』『バディ』も一段落ついたので、自分へのささやかなご褒美として、ちょっと帰りに寄り道して高田馬場の古本屋を数軒覗こうかと思っていたのだが、仕事場を出ると小雨が降りだす。雨をおしてまで行こうとも思わないので本日の計画は中止し、おとなしく帰ることにする。が、自宅近くの駅に着いた頃にはすっかりあがって晴れ間が覗いていた。チッ、不愉快。
 五時半帰宅。夕食(またもカロリーメイト)と入浴後、まぁ、せっかくまっすぐ帰ったんだから仕事でもすっか、とネット用の原稿を書いてると、七時ちょっと前、『薔薇族』のS-1氏からケータイにメール。昨日は「大丈夫です」との話だった特集ページ用の文章、やっぱりお願いします、とのこと。間一髪! 道草くってたら危ういところであった。してみると、あのやらずの雨は“仕事の神”の采配であったのか? 特集序文(なんの特集かはお楽しみ。九月号を買ってお知りなさい)、九時すぎに送信。これでホントに『薔薇族』八月号は終了である。
 南陀楼綾繁氏から、先日教えられた会員制サイトへアクセスしたんですが見られません、とのメール。確認すると、確かにつながらない。「先方に問い合わせてみます」と返信し、とりあえずwebマガジン用の原稿を送信しておく。
 テレビは洋画『フレディVSジェイソン』。ありていに言ってしまえば“ゲテモノ映画”である。スプラッターホラー界の二大スターをぶつけてみよう、という安直な企画。「あいつらが闘ったら、どっちが勝つのかなぁ」という誰でもが浮かべるであろう他愛ない疑問を大金かけて映像化した酔狂な一本である。くっだらないけど、でもまぁ、娯楽映画なんだから、それはまぁいいのかな。
 なんか疲れてしまったので仕事は十一時前に終了し、読書タイムへ。『ポパイの時代』、ようやく読了。オレは『ビックリハウス』や『話の特集』なんかに心酔していたガキだったんで、『ポパイ』に対する思い入れはほとんど無いのだけけれど、それでも“雑誌が新たな時代をつくる”という今ではまずあり得ないサクセスストーリーを功罪とり混ぜ様々な角度から聞かせてもらって、興味深かったし面白かった。小学生の頃からガリ版とかプリントゴッコとかを使って出版ごっこをしていたような生っ粋の“雑誌マニア”なんで、やっぱりこういう本には弱いのだ。
 で、続いての本は、これは先日買ったばかりの『赤塚不二夫のことを書いたのだ!!』武居俊樹・著。あちこちで、もうすでにけっこう話題になっている一冊だ。オレも、少年サンデーの『レッツラゴン』を読んでいた世代なんで、“武居”という著者名を店頭で見た瞬間、「あっ! クソ武居虫」と反射的に思った(注・著者の武居氏は小学館の元編集者で、赤塚センセイの担当を永いことしていた。『レッツラゴン』の中では“クソ武居虫”というキャラクターとして登場。ちなみにオレがあの漫画で印象的だったのは、“クソ武居虫”と、名フレーズ“男ドブス水島新司”)。衝撃的な書き出し(あえて言いません。知りたい人は買って読みなさい)から始まるこの本、いや????????、面白すぎて止まんない! ちびちび読んでいこうと思っていたのだが、もうちょっと、もうちょっとと読み進み、あっという間に半分。後ろ髪ひかれつつ、二時頃就寝。面白い本を読んでるときが、やっばり一番幸せだなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/11(月) 20:12:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<久々の荻窪ルートと電車男 | ホーム | 新人クンと激安ホッケ>>

コメント

う~ん…私って才狽ネいのかなぁ…ほかの人の見てると
自信なくなっちゃう…
  1. 2005/07/12(火) 00:18:53 |
  2. URL |
  3. マナミ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/86-1491cf88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。