本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

コメントと“講師”正式決定

8月8日(水)

 9時半、外出。パソコン屋を覗いたり、ちょっとした買物などをしてから11時、帰宅。一息ついていると、『夕刊フジ』の知人の記者さんからケータイに着信が。女性誌『an・an』に先週掲載されたダルビッシュ有のヌードグラビアについてのコメント取材をさせてください、と。端的に言ってしまうと、「あの写真は、ゲイの方にとってはイケてるか? イケてないか?」という質問である。こういう形(わざわざの御指名)での取材というのは初めての経験なのだが、なんとかそれらしい回答をしておく。オレの使命のひとつは、選挙でいうなら浮動票に値するような層(要するに、渋谷にたむろしてるようなニーチャンネーチャンとか、あまり意識の高そうにないオッチャンオバチャンとか)にむけて、LGBT関連の情報を「平明に、おもしろく」伝えていくことであるから、夕刊紙などの大衆メディアに登場させていただくというのは願ったりかなったりなんである。お歴々の方々(って誰だよ?)ならばハナもひっかけないような仕事をあえて積極的に引き受け、独自のニーズやファン層を開拓していく……これがオレの通俗作家としてのスタンスであり、“政治”のやり方なのだ。
 2時半、外出。3時、早稲田にあるレズビアン系イベント空間「パフスペース」(http://www.pafspace.com/pafspace/index.html)へ。ここでやっている「パフスクール」というカルチャー講座の講師を秋からやることが正式に決定したので、スタッフのイトー・ターリさん、沢部ひとみさんらと、それについての打ち合わせである。「初の男性講師」ということで責任も重いが、やりがいもある。また同時に、パフスペースの存続プロジェクト委員にも就任する。じつはパフスペースは、いま金銭的に存続の危機にあり(毎月の赤字分を個人が負担しているのだ)、今年のうちに収入アップが見込めないようならば「年末に大家さんに退去を申し出→来年3月で閉鎖」ということになってしまうのだ。オレは「あえて2丁目ではないところにLGBTに特化した連たる空間がおかれている」という部分に大きな意義を感じているので、なんとか残していきたいと思っている。ここは本当に低価格で空間を貸してくれているので、なんらかのイベントを企画しておれる方、どうぞだまされたと思って料金表をご覧いただきたい(http://www.pafspace.com/pafspace/riyou/riyou-2.html)。
 ミーティングのあと、沢部さんたちと近くの中華屋へ。お勧めの焼そばを食す。ウマイ!
 徒歩にて7時前に帰宅。ネットにあの騒動の続々々……報が。
【しょこたんが大ファンの楳図を擁護………………タレントの中川翔子(22)が7日、赤白のしま模様の新居建設で、近隣住人とトラブルになっているマンガ家の楳図かずお(70)に「意に沿ったものを建てて」と擁護した。中川は自身も楳図タッチの絵柄でマンガ家デビューしたほどの大ファン。「楳図さんは国宝級の存在。私も隣にピンクのしま模様の家を建てたい」とエールを送った。】
 当初は反対派住民の声ばかりを紹介して騒ぎをあおっていたマスコミも、ここにきて擁護派の存在も積極的に取り上げるようになってきた。まあ、それがマスコミの常套手段なんだが。しかし、しょこたんは以前から「楳図センセイは神!」と公言してはばからぬ楳図フリークだったから、あまり参考意見にはならぬ気が(あと、山本晋也の娘も)……。
 10時すぎまでチョコチョコやって、本日の「カルトさん」は終了なり。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/13(月) 21:44:21|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<どうでしょうと少年愛 | ホーム | ショックと暴動のおきない呑み屋>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/865-d707cba4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。