本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

どうでしょうと少年愛

8月9日(木)

 8時から仕事など。『桃色encount』コラム2本書いてから、久しぶりに伊藤文学ブログ更新する。
 ネットにこんな「どうでしょう?」なニュース。
【HTB「水曜どうでしょう」7年前、鳥取砂丘で砂を違法採取 地元放送で発覚………………北海道テレビ放送(HTB)の自社制作番組「水曜どうでしょう」で2000年4月のロケの際、国立公園・鳥取砂丘の特別地域内で、自然公園法で禁止されている砂の採取をしていたことが8日分かった。 HTBの人気深夜番組で、レギュラー放送は02年に終了したが、再構成を繰り返し、「水曜どうでしょうClassic」を現在放送中。全国的にも注目され、再構成版は海外一局を含む全32局で、放送されている。
 問題となったのは、企画「原付西日本制覇」の第一回で、出演者が砂丘を見た後、砂をバイクに積んで走る場面。道内では2000年5月に放送。再構成版でも2回流した。 日本海テレビ(鳥取)が今年7月上旬、この場面を放送したところ、鳥取市役所に「違反ではないか」との指摘があった。同市役所は近く、環境省に報告する。 HTBによると、砂丘近くのレストハウス周辺に飛び散った砂で、採取したディレクターは「問題ないと思った」と話している。HTBは同市や同テレビなどに謝罪し、ホームページと8日放送の「Classic」でおわびを表明。この企画を含む回の放送と他局への番組販売を中止した。
 全国的な人気のため砂丘の地元で放送され、7年ぶりに法律違反が発覚するという皮肉な結果。HTBは「大変申し訳ない。深く反省しており、今後社内に周知徹底していきたい」(CSR推進室)と話している。 自然保護法に時効はなく、違反した場合は原状回復が基本。しかし、「難しい場合もある」(環境省北海道地方環境事務所国立公園・保全整備課)。今回も砂を元に戻すのは難しそうだ。】
 国立公園というところは、「観光客が入るのはいいが、何か持ち出してはいけない」という決まりらしいんだが(東京なら、たとえば高尾山がそうで、だからあそこで栗や山菜なんかをとってはいけないのだ)、そういうのって我々の間には浸透していないよな? 個人的には、この事件のせいで鳥取のエピソードがお蔵入りしてしまうことのほうがショックである。封印作品がまたひとつ増えてしまった……のか?
 4時すぎに外出。西新宿の「全労済ホール スペース・ゼロ」で開かれているセクシャルマイノリティの美術作家たちのグループ展「Rainbow Arts 8th Exhibition 2007」へ。今年は『薔薇族』で20年余にわたって“少年愛”をテーマに作品を創りつづけている画家・稲垣征次さんも出展されているので、ご挨拶をする。小1時間で辞去し、京王プラザホテル近くのカフェで休憩。ツレとちょっと熱い談義などをしていたら、いつの間にか7時半になってしまっていた。
 雑用すませ、買物してから8時すぎに帰宅。夕飯のあと、資料読書などしてから、10時すぎで本日の「カルトさん」は、おしマイケル♪
スポンサーサイト
  1. 2007/08/13(月) 21:45:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<コメンテーターデビューと青森LGBT | ホーム | コメントと“講師”正式決定>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/866-6139ada7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。