本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

コメンテーターデビューと青森LGBT

8月10日(金)

 9時ごろから仕事など。夕方、『夕刊フジ』の記者さんからメールが。おととい受けた電話取材がぶじ今日発売分の記事になって掲載された、とのこと。おー、これでオレもようやくコメンテーターデビュー(笑)が果たせた。記者さんに感謝! さっそくmixiにそのことを告知するが、「首都圏限定発売」の、しかも短い時間しか店頭に並ばない「新聞」ということで、読んでくれる人は多くはないだろうなあ……。
 5時半、外出。早稲田のパフスペースへ行き、あちこちに配布するPR用チラシを預かってくる。本日、沢部さん、ターリさんは明日のレズビアン・ゲイパレードで使う横断幕の作成を。「ちょっと地味かなあ?」と沢部さんはやや不安げだったが、色の使い方も悪くないし、レタリング(パソコン出力が当たり前の昨今では、すっかり懐かしい響きになったなあ)の素朴さもオレは嫌いではない。他がたぶんギラギラの派手系だろうから、かえって目立つんではないですか? と言っておく。
 辞去後、地下鉄乗り継ぎ、青山まで。ウィメンズプラザで開かれるシンポジウム「LGBTのライフスタイルのライフスタイル・地方格差に気づき、配慮、応援するには? ?青森で見た現状? 首都圏在住LGBT集まろう!」に出席する。PRをあまりしていなかったそうで、主催者を除く出席者はオレとツレを含んでも6名ほど。しかしそのぶんかなり濃厚な話が聞けて面白かった(笑)。青森のLGBT映画祭にまつわるごたごたのエピソードから飛び出した「改革VS保守」の対立構造は、いみじくも今年の2大選挙(セクシャルマイノリティにとっての)にもそのままあてはまるもので、どちらにも一理あるので単純に切り捨てられない難しさがある。怖れてばかりの保守もまずいが、気遣いやいたわりを持たない改革もやはり人を不幸にしかねない。なんとかこれらをカクハンして、いいアンバイに中和できないものか。
 会は8時半に終了。JRで帰途に。駅前の食堂で食事してから10時ごろに帰宅。疲れたので本日の「カルトさん」は営業終了なり。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/13(月) 21:46:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<パレードとつなぐ会 | ホーム | どうでしょうと少年愛>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/867-0f601647
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。