本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

同姓と“どんだけ?”

8月26日(日)

 8時すぎから仕事。メールチェックすると、八王子のSTREAM勝山氏から「本日予定していたゲイの老後(未来)を考える会は、最少催行人数に達しないため中止といたします」との旨のメールが。この会も、発足当初は世話人などもいて賑わったそうだが(その当時はオレはまだ未参加だったが)、じょじょに飽きてしまったのかここ最近は参加者が激減し、オレとあと1人くらいしかいないようなこともザラである。「継続する、というのがゲイは苦手」などとよく言われるが、それでいいのか諸君? 先日述べた二丁目と同様、「自分がとくに何もしなくても、きっと誰かがやってくれるだろう」とか思ってると、大切なものがドンドンなくなってしまうぞ。いつまでもあると思うな、親と老会!
 いっしょに行きましょう、と誘っていたK氏に会が中止になった旨をメールし、今日は一日仕事ざんまいとすることに。読み込んだ資料をもとに『薔薇族』原稿を書き出す。
『笑っていいとも増刊号』をつけていたら、オレの本名とおなじ姓の少年が出てきてびっくり! いまだかつて、テレビでこの姓が音として発せられたのを聞いたことがなかったのである(というか、正しく読めた人間は、いままで生きてきて3人しかいなかった。そのうち1人は、元『話の特集』編集長の矢崎泰久さん)。念のため出身地をみると、案の定、ウチのルーツの地から来た子だった。やっぱり、あそこにしかない姓なんだよなあ。ひょっとしたら血縁か?
『薔薇族』原稿、まずは引用部分の入力から。ひたすら機械的に進めていく。ネットにこんな“どんだけ?”なニュース。
【どんだけ?!IKKOが裸に毛皮コート姿………………加藤夏希、土岐田麗子らJJモデルから、吉川ひなのら多数のゲストも出演したファッションショー「神戸コレクション2007」が25日、都内で開催された。4500人の観客を集めた1日3ステージの大規模イベント。今年の流行語「どんだけ?」が口癖のメーキャップアーティストIKKO(45)が、毛皮コート1枚を羽織ったセクシー姿で登場すると歓声も最高潮に達した。】
この記事にはショーでの模様を映した写真が添付されていた。男が、それもおっさんが、胸をはだけたところでどうということはないはずなのだが、IKKOがそれをやると何やら「見てはいけないものを見ている」ような気分になってくるなあ。いまのオネエブームの恩恵に最も浴している人といえばIKKOなんだが、それだけに「ちょっと調子コキすぎなんじゃねえの?」との声もチラホラ聞かれたりする。はたしてIKKO、どのように立ち回り、きりぬけるのか?
 原稿書き、9時ぐらいまで。ちょっと資料探しなどしてから、本日の「カルトさん」は終了なり。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/28(火) 09:45:23|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<難民申請とパフスクールでトーク | ホーム | トマト味と消えゆくもの>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/883-54ac4d64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。