本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

11月6日(火)「男がイケる」?「男もイケる」?

【本日の一記】
 昨夜、尋常でない早寝をしてしこたま睡眠をとったおかげで、体調はなんとか良好に。作業しながら『いつみても波瀾万丈』の録画をみていると、ゲストの米良美一氏が「男女どちらも好きです」とさりげな?くカミングアウトをしていた。
 スポーツ新聞紙上をにぎわせた10年ほど前の“ウリ専ボーイ暴行事件”によって「男がイケる人」であることが白日の元にさらされてしまった氏だが、謹慎がとけたあとも、その部分についての言及は、オレの知るかぎりでは確か、されていないと思う。それを朝方の番組中で口にする(そしてそのままオンエアする)というのはどういうことか? ひょっとしたら、昨今のおねえブームのどさくさにまぎれてカミングアウトしちゃったのか? と一瞬、勘ぐってしまったのだが、ちょっと調べてみたら、05年に『夕刊フジ』のインタビューの中で、「ゲイだ」と明言まではしないものの、それらしいことを発言していたのであった。以下、抜粋。

 恋人ですか。今はいませんよ。
 前はね、「肉」で見てたんです。自分でも、色気づいて、のぼせていたような。
 私、尽くすタイプなんです。三つ指ついて、「お帰りなさい」みたいな。でも、やってあげすぎるとダメ。相手も稼ぐようじゃないと。
 好みは、一言でいうと美しい人。ゲイってことよりも、美しいものに手を出したい。美意識が高いんです。
 この夏、スペイン、ドイツの音楽祭に参加して高い評価をいただきましたが、ヨーロッパで生活するうちに、彼らは男とか女とか関係ないってことが分かりました。
 アーティストであるほど中性的で神みたいになっていく。
 求めるのは、肉じゃなくて中身、ソウルなんですよ。
 遊んでたのは、あの時(7年前の暴行騒動)だけですよ。あの後は、怖くて……。
 有名人・米良美一でないといけないことに、自分が壊れていってしまったんだと思います。


 テレビの中で、当人も周囲(世間)もずっとモヤモヤしていた部分が解消できたのはめでたいことである。「男がイケる人」ではなく、「男もイケる人(=バイセクシャル)」という言い分にはイマイチ釈然としないものはあるけれど。ちなみに自伝映像のなかではそのことについてはまったく触れていなかった。カミングアウトしてるくらいなんだから、ひょっとしたらそっちについても語ってくれるのではないかと秘かに期待したのだが。ま、日本の芸能界では、これがいまの限界か。

20071106193244.jpg


【本日の告知】
◎オレが受け持つパフスクール講座「ノンケ女性に消費されたゲイ」(http://www.tunascompany.com/pafschool/index.html)受講申込み〆切、本日まで! 急げ!
◎自力復刊『薔薇族』07年秋号、発売中! 通販またはオレからの直販でお買い上げください。オレはいつでも持ち歩いてるので、運悪く出くわしたら、あきらめて900円出しなさい(笑)。

【本日の仕事】
◎『バディ』連載、1月号ぶんの校正。今回は野郎写真の第一人者「波賀九郎」氏について。
◎『桃色encount』コラム下書き2本
スポンサーサイト
  1. 2007/11/06(火) 19:34:59|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<11月7日(水) ひょっこりすこたんミーティング | ホーム | 11月5日(月) 若者の1年、おっさんの1年>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/902-7d43e552
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。