本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

11月22日(木) ルネさんの「ちょっとイイ話」

【本日の一記】
 雲ひとつない好天のもと、11時外出。下北沢の伊藤文学邸までウォーキングである。東京はこんなにのどかだが、北国では11月にしては異例の大雪になっているそうな。ついこないだまで猛暑にヒーヒー云っていた気がするんだが、まったくどうなっているのか日本の気候。
 文学邸へ1時ごろに到着。お宅に残っていた『薔薇族』春号10册を受け取って、奥さんもまじえながら内藤ルネさんの思い出をうかがう。亡くなる一週間ほど前に奥さんのところへ電話をかけてきて、「がんばりなさいヨ、クミちゃん! わたしも地獄を見てきたから辛さがわかるけど、アンタがしっかりしなくちゃダメなんだからネ」と長話して励まされたというエピソードにはちょっとしんみり。ルネさんはホントにやさしい人だった、というのはかねがね聞いていたのだが、こういう逸話を聞くと、ますます対面できなかったことが惜しまれるなあ。
 いつものように昼食をご馳走になったあと、文学氏の通販用在庫がなくなってしまったので、まとまった冊数を依託してある近所の店へ行って10数冊を引き上げてくる。じつは数日前、関西の新聞に『薔薇族』の紹介記事が載ったらしいのだが、その効力かソチラ方面からのオーダーがここ数日続いているらしいんである。このぶんだと、文学氏の手持ち分がなくなるのも時間の問題で、春号の版元在庫はほどなく完売状態になるやもしれん。
 文学氏と別れて、今度は「タコシェ」へ春号・夏号の追加注文分をおさめるために中野へ移動。当然(?)歩き、である。茶沢通りから中野通りへ出て、ひたすら中野方面へのぼっていく。

20071122201309.jpg

 4時すぎに中野ブロードウェイ到着。「タコシェ」に納品を済ませてから、さすがに疲れたので電車にて帰宅。今日はひさびさに「歩いたぁ?!」という実感のもてた良き日であったトサ。

【本日の告知】
◎『薔薇族』07年春号、いよいよマジで残部僅少に。未入手の諸君はアセれ! いつまでもあると思うな親と『薔薇族』。
◎自力復刊『薔薇族』07年秋号、発売中! 直販店経由、もしくはオレからの手売りでもいいんだけれど、文学氏から買ってあげていただくと氏も喜ぶので、いちばん嬉しいです。

【本日の仕事】
◎『薔薇族』08年冬号用原稿執筆。内藤ルネ氏と『薔薇族』との深い関わりと絆について。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/22(木) 20:14:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<11月23日(金) 勤労感謝の日の勤労 | ホーム | 11月21日(水) 息子と会食>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/919-692505f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。