本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オーメンと星占い

7月13日(水)

 根拠もないのに「しまった! 寝坊した!!」とアセりながら目覚めるも、時計を見ると七時五分。そもそも、べつに今日は出仕事もないし、どこで誰と逢う約束もしていないのだから、べつにちょっとくらい寝坊したってなんら困りはしないのだが、我ながらつくづく貧乏性なことである。「長時間眠る」ということにこれほど罪悪感を感じる男も珍しい。なんでこんなに人生をフル活用しようとアセるんだろう。生き急いでるなぁ。
 昨日に続いて本日も梅雨寒。窓を開けてしばしボーッとしたあとテレビをつけると『おはスタ』。明日は二〇〇〇回記念なんだという。特に感慨もないが、香取慎吾に「おーはー」をかっぱらわれてしまった(一応、番組内で使用許可はもらっていたから盗用ではないんだけれど、他人のものであそこまで稼ぎまくるというのはちょっと道義的にアレだろうサ。しかもオフィシャルな“おーはー”ではなく“おっはー”なんていうパチモンにされちゃってたし。“ひさしを貸して母屋をとられる”の典型例である)ときのヤマちゃんの心境を思うと、しょっぱい気分になる。アフレコをすませながらドタンバになって唐沢寿明が吹き替えたヤツと差し替えられてしまった『トイストーリー』日本語版ときと同じくらい、彼にとってはトラウマになっていることだろう。“慎吾ママのおはロック”のことで『明星』のインタビューを受けた際、「いや、明星さんだって“明星ロック”なんて雑誌がいきなり出てきて元祖よりもヒットしたら腹立つでしょう?」とか冗談ごかして言っていたが、あれはマジで怒っていたんだろうねぇ。マイナーな創設者よりもメジャーな追随者のほうがオイシイところを持っていくもの、というのは世の常ではあるのだが、しかし納得いかんねぇ。もっとも山寺氏はこれらの事柄を通して「絶対に売れてやる!」という覚悟を持ったようだから、それらの悔しさも決して無駄にはなっていないのだが。
 どうも調子が上がらないので、午前中は雑用に専念することに。郵便局に行って金を払ったり貰ったり、丸正へ行って食料を調達したり。帰宅してブランチ。その後、仕事にかかろうとするもやっぱり気力が出ず、ウダウダと。三時頃から無性に眠くなり、ちょっとだけ、と思いつつ横になるとそのまま深く眠ってしまい、気が付くと五時ちょっと前。これはイカンと起き上がり、とりあえず台所仕事にかかる。昼間買ったキャベツでお好み焼きモドキを作り、あとはバナナ一本に黒酢ドリンクと牛乳。食べ終わり、ほぉっと一息ついたと思ったら、今度は「ギャァッ!」と。ぼんやりしてたら、東京MXテレビの『5時に夢中!』(水曜は岩井志麻子の出演日!)を見逃してしまった。なんたる失態! がっくりと肩を落とす。やっぱりボケてるなぁオレ。
 その後、入浴。久々に体重を測ってみたら六六・六キロ。「おっ、オーメンじゃん」と若い世代にはわからないようなことを思ってニヤリとす。しかし太ったなぁ。学生時代はどんなに食っても五四?五七キロの間におさまっていたのだから、軽く一〇キロは体重増である。そんなに大量のぜい肉が、一体どこに付いてるんだろう? とちょっと不思議に思う(って、ホントは知ってるんだけどね)。あの頃のように、というのは図々しいが(代謝が全然違うんだから)、それでもせめて五〇キロ台になるまでは落とさねばとは思う。仮にも客商売してるんだから(しかもこの夏以降はツラを出す仕事も積極的にやっていこうと思ってるんだから)、ブクブクとみっともなく太ってしまっては失格である。セルフコントロールも大切な仕事のうち、なのだ。将来的には(いずれきっと始まるであろう)『トゥナイト3』(たぶん司会は山田五郎じゃないかと睨んでいる)の水曜レギュラーを狙っていることだしね。
 七時から、ようやく仕事。原稿が詰まっていないと、どうもエンジンのかかりに時間がかかる。イラストの発注など、仕事がらみのメールを何本も。あと、先だって取材させていただいた劇団フライングステージのチケット予約も。二十九日金曜日(週末は混むのでいつも外すのだ)のマチネ(昼の部)で取っておいたので、影坂を肉眼で見てみたい方はその回で来られるといい。逆にオレなんぞとは同じ空間にいたくないという方は、それを外して来られることをお勧めする。
 京也のほうから星占いの草稿(?)が送られてきたのでさっそくレイアウトにかかる。同時に足りない部分も催促。星占いページを組んでいたら、S-1氏から連絡を貰ったというイラストレーターのとやまみーやさんからmixiメールで、「星占いページのイラストのお仕事をいただけることになりましたようで、ありがとうございます」とお礼が。おぉ、シンクロにシティ!(でもないか)
 レイアウト、何パターンか考えてみる。デザイナーではないけれど、こういう作業は嫌いではない(一応、デザイン専門学校卒でもあるし)。夢中になってやっていると、あっという間に『堂本剛の正直しんどい』(この日のゲストは中川家。あそこの兄貴と剛の人見知りっぷりには常々強いシンパシーを抱いているオレなのだ)も終わって一時近く。明日も早いので就寝。なんか今日はやたらと無駄の多い一日だったなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/14(木) 18:40:01|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<バカじじいと百合族 | ホーム | ゴリ押しと地団駄>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/92-100877a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。